MENU

ブログを始める前に、事前に決めること

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
ブログ事前準備
目次

事前に決めること

趣味でブログをやるのか、お金を稼ぐためにやるのか決める

ブログを始める前に事前に決めること

「趣味のブログ」とお金を稼ぐためにやるビジネスブログではやり方も方向性も大きく違います。

特に稼ぐためにやるなら、しっかりとブログの勉強をする必要があります。

この違いを理解してからブログを始めないと確実に失敗するぞ!

趣味ブログビジネスブログ
主な目的自己発信・表現。楽しくやりたいお金を稼ぐ
収益化ちょっと稼げたらラッキー必須
記事ジャンル自由(好きなことを書く)利益が出そうなジャンルを優先
記事のキーワード自由ライバルが少ない、検索で上位表示できそうなキーワードか稼げそうなキーワードを選ぶ
記事内容自由読者の悩みや疑問を答え、それを解決できる商品やサービスをおすすめする
モチベーションPV 数、SNSのフォロワー数など毎月の売上。PV数や検索順位
ブログの形態雑記ブログ(好きなことを書く)特化ブログ(書くジャンルをしぼる)

趣味ブログのやり方だと稼げないですし、逆にビジネスブログでは楽しくブログ運営することはできません。

ブログで稼ごうと思ったら、かなりの時間と労力が必要よ。

稼ぐためにブログをやる場合は、仕事と考えて本気でやらないと稼げません。

稼ぎたい月収を決める

稼ぎたい月収を決める
月額30万円以上のアフィリエイト報酬

*データ引用:JAO「アフィリエイト市場調査2022」

目標月収が1万円30万円では、戦略や攻略法(やり方)が違います。

月に1万円程度なら趣味ブログでも稼げますし、どんな方法でも稼げる可能性はあります。

稼ぎたい金額によって、ブログの運営方法は変わるわ。

まずは、稼ぎたい金額を決めないと、やるべきことが決められないよわ!

何を削って作業時間を作るか

何かを削って時間を作る

ブログをする上で一番大切なのは作業時間の確保です!

ブログは多くの作業時間が必要で、1記事作るのに10~20時間はかかります。

何かをやめて浮いた時間でブログの作業をすると、無理なくブログを続けられるぞ!

テレビや、無駄なSNS、YouTubeをやめるだけでも2~3時間作れる。

注意

睡眠時間を削ったり、家族との大切な時間を削るのはNG!

体調不良や家庭崩壊につながり危険です。

ブログ、SNS 、YouTubeのどれが自分に向いている稼ぎ方か調べ「選択する&組み合わせる」

ブログ、SNS 、YouTubeを組み合わせる

ブログの集客方法は主に検索からの流入(SEO)ですが、SNSやYouTubeからも集客できます。

SEO対策は高度な知識と経験が必要なので、ブログ初心者には難しいです。

SEOは難しくて、私には無理だわ…。

X(旧Twitter)やInstagram、YouTubeからなら初心者でも集客できるよ。

自分に合うSNSを使って、集客するのがおすすめ!

SEO対策SNSYouTube
難易度
集客効果中~高中~高
効果が出るまでの時間長期短期~中期短期~中期

SEO対策がうまくいって検索で上位表示ができると、凄まじい利益を叩き出します!

ただし、SEO対策の効果が出るまで1~3年必要なので、SNSやYouTubeと組み合わせて集客するのがおすすめです。

扱い商品やジャンルにもよるが、X(旧Twitter)でそのジャンルの専門家として認知されると、自分のブログは集客しやすくなるぞ。

YouTubeは動画の編集技術なども必要になるので、余裕ができてから挑戦する形がおすすめだ。

迷ったら、X(旧Twitter)がユーザー数が多くおすすめ!
短文での投稿で手軽にできるので隙間時間でも運用できます。

ブログをするジャンルを決める

ブログをするジャンルを決める

ブログのジャンルは選びは、初めての就職に似ています。

業種や会社の規模、給与水準や職場環境によって人生は左右されます。

ジャンルは業種、会社の規模は月間検索回数の多さ、給与水準はもらえるアフィリエイト報酬の多さ、職場環境は競合サイトの強さと置き換えればOK。

稼ぎやすいジャンルを選ぶことが重要!

ジャンル選びを失敗すると、その先ずっと辛い戦いをすることになります。

アフィリエイト 単価が安いジャンル、競合が強い YMYL ジャンル」でブログをやって失敗する初心者ブロガーは多くいます。

ジャンル選びはブログ運営で一番大事!

ブログのコンセプトと集客するターゲット層の決定

ブログのコンセプトと集客するターゲット層の決定

ブログのジャンルが決まったら、ブログのコンセプトと集客するターゲット層を決めて、サイトの方向性を明確にします。

初心者向けと中上級者向けではサイトのコンセプトが変わるので注意してください。

コンセプト悩みを解決する具体的な技術や手順を教える
ターゲット初心者中級者
年齢層10~20代30~40代
性別男性女性
サイトのカラー明るくかわいい色落ち着いた安心感を与える色

投資系やクレジットカード系などのジャンルは、落ち着いた色合いが安心感を与えます。

育児系、物販系は明るく楽しい感じの色合いが好まれます。

コンセプトにあった色をベースカラーにしてサイトを作ってね

サイトの形式を「雑記、専門、特化」のどれを選択するのか?

ブログのコンセプトと集客するターゲット層の決定
スクロールできます
雑記専門特化
ジャンル複数1ジャンル1ジャンルの中の1カテゴリ
難易度簡単難しい普通
収益性中~高
アフィリエイト単価
広告の種類アドセンス 広告
物販型
ASP成果報酬型ASP成果報酬型
記事の質
記事数30~300100~30060~100

雑記ブログはジャンルもテーマもしぼらずに、好きなことを書けばいいので難易度は低いが、稼げる金額も少ない。

専門、特化ブログはそのジャンルの専門知識が必要になるので質の高い記事が必要になり、難易度は高くなるが稼ぎやすいのが特徴。

初心者でも稼ぎやすい、特化ブログがおすすめ!

クリック型アドセンス 広告:AdSense

クリック型( アドセンス 広告:AdSense)とは
  • 雑記ブログに向いている
  • 広告単価が安い。1クリック10~30円前後
  • バナー広告が表示されるがクリック率は低く、多くのPVが必要
  • 自動で広告が表示され、どんなジャンルでも手軽に利益を出せる

Googleが提供する広告です。そのブログ、訪問者に適した広告が自動で掲載され、その広告がユーザーにクリックされると報酬がもらえます。

ジャンルによってクリック単価が変わりますが、1クリック10~30円が平均報酬です。

メリットデメリット
どんな記事でも広告を表示できる
商品やサービス紹介の記事を書かなくてもOK
商品が購入されなくても報酬が発生
自動で広告が表示される
広告単価が安い
広告のクリック率が低い
多くのPVが必要
SEO的に弱い

物販型(Amazon、楽天、Yahoo!など)

物販型(Amazon、楽天、Yahoo!など)
  • ガジェットブログに向いている
  • 商品価格の2%が報酬としてもらる
  • 1商品につき千円が報酬上限
  • 数を売らないと稼げない

「Amazon、楽天、Yahoo!」が提供する広告です。そのブログ経由で、「Amazon、楽天、Yahoo!」に訪れたユーザーが商品を買うと報酬がもらえます。

商品価格の2%が報酬としてもらるが1商品につき千円が報酬上限。高額商品を売っても千円しか報酬がもらえないのがデメリット

メリットデメリット
商品を無償で提供してもらえることがある
好きな商品を記事にできる
商品の数だけ記事を作れる(ネタに困らない)
使い方動画など、YouTubeと相性が良く稼ぎやすい
報酬が商品価格の2%と低い
報酬上限が1商品千円
商品を購入するのにお金がかかる
商品の入れ替わりが早く、常に最新の情報や商品を求めないといけない
継続収入になりにくい

成果報酬型ASP:アフィリエイトプロバイダー)

成果報酬型(ASP:アフィリエイトプロバイダー)
  • 報酬単価が高い:数百円~数万円
  • 高単価ジャンルでブログ運営をすると稼ぎやすい
  • 報酬単価高いのでがアクセス数が少なくても大きなお金が稼げる
  • 専門サイトやジャンルをしぼった特化サイトでも稼げるので記事数が少なくて済む

報酬単価が高く、稼ぎやすいのが特徴です。

毎月の発生件数が多くなると、さらに報酬単価を上げてもらえたりします(特別単価)。例えば通常1万円の報酬が特別単価だと4万円になったりします。

月に数百万、数千万円稼いでるブロガーのほとんどは成果報酬型(ASP)案件の広告を使っています。

ただし、広告主が報酬単価を下げたり、撤退する場合もあるので注意が必要です。

メリットデメリット
報酬単価が高い
記事数、PV数が少なくても稼げる
ジャンルによって報酬単価の平均が違う
報酬単価が高いジャンルはライバルが強く、SEOで勝つのが難しい
専門的な知識が必要な場合が多く、そのジャンルの知識を得たり、リサーチするのに時間がかかる
承認率が悪い案件を掲載すると思ったほど売上が上がらない

サイトの形式別 月収シミュレーション

サイトの形式別 月収シミュレーション
下記の条件でシミュレーション
  • アドセンス広告:1クリック20円の報酬。PV(ページ表示数)に対する広告クリック率を1%
  • 物販型:売上の2%が報酬
  • ASP成果報酬型):1件1万円の報酬

アドセンス広告なら5万PV、ASP提供の広告ならたったの1件で1万円の収入になります。

1万円必要クリック数・金額・件数
アドセンス広告500クリック(5万PV
物販型売上50万円
ASP成果報酬型確定件数1件
*ASPは確定件数は承認率によって、必要発生件数が増減します。
5万円必要クリック数・金額・件数
アドセンス広告2500クリック(25万PV
物販型売上250万円
ASP確定件数5件
10万円必要クリック数・金額・件数
アドセンス広告5000クリック(50万PV
物販型売上500万円
ASP確定件数10件

月に1万円の収入を狙うならアドセンス広告でもOKですが、5万円以上稼ぎたいならASP提供の広告一択です。

同じアクセス数でもアドセンス広告とASP提供の広告なら、圧倒的にASPの方が稼ぎやすいです。

投資をどこまでするか?(費用をかけるか?)
ブログの事前準備まとめ

ブログは無料でも始めることができますが、無料ブログでは小銭しか稼げません!

本気でブログをやろうとすると、ドメイン代やサーバー代など様々な費用がかかります。

本気で稼ぎたいなら、PCやツール、ブログの勉強代などが必要になるぞ!

ブログに対して、どこまで投資するかで成功確率は変わる。

絶対に必要なもの費用
ドメイン年間1,000円~
レンタルサーバー月額1,000円~

1年間で13,000円前後でブログは運営できるよ

アメブロやFC2、はてなブログなどの無料ブログはアフィリエイトが禁止だったり、運営によってアカウントが削除される可能性があるので止めた方がいい

使った方が良いもの費用
ワードプレステーマ0~17,600円(SWELLの場合)
プラグイン0~数千円
情報商材数千円~数万円
スクール数千円~数十万円
コンサル数万~数十万円

ワードプレスのテーマは絶対有料のものを使った方が良いです。

無料のものより性能が良くプラグインが少なくて済み、サイトの表示スピードが上りSEO的に有利です。

サーバー代で月々千円、ドメイン代で年間1~2千円、テーマで17,600円程度の費用がかかりますが、これを出せない、出したくないのならブログで稼ぐのはあきらめるべきです。

必要な費用を渋るようだと、まず間違いなくブログでは稼げません。

注意

ブログやSEOには裏技はありません。短期間で稼げるビジネスではないので、情報商材や短期コンサルは基本役に立ちません。

また、ブログは長い時間をかけて勉強し、経験を積んでやっと稼げるようになるのでスクールなどを使うと稼げるようになりやすいです。

もしくは記事のフィードバックをブログのプロに受けると、記事の質が上り稼ぎやすくなります。

まとめ チェックリスト

  • 「趣味」でブログをやるのか、「お金を稼ぐため」にやるのか決めることが重要
  • 稼ぐためにやるなら、「特化ブログ」がおすすめ
  • 仕事と考えて本気でやらないと稼げない
  • 稼ぎたい月収を決める。稼ぎたい金額によって、ブログの運営方法は変わる。
  • 何を削って作業時間を作るかが重要
  • 無駄なテレビ、SNS、YouTubeの視聴をやめて、ブログの作業時間を作る
  • 睡眠時間を削ったり、家族との大切な時間を削るのはNG
  • ブログのプロでも1記事作るのに最低10~20時間かかる
  • SEO対策で集客できるまで1~2年かかるので、SNSを使っての集客がおすすめ
  • 迷ったらX(旧Twitter)で集客する
  • 稼げるジャンルを選ぶことが重要
  • サイトのコンセプトにあったベースカラーを選ぶ
  • 雑記、専門、特化」なら、特化ブログが初心者でも稼ぎやすい
  • 成果報酬型ASP:アフィリエイトプロバイダー)がアフィリエイト報酬が多くておすすめ

この記事が役に立ったならシェアしてね m(_ _)m
  • URLをコピーしました!
目次