ブログの「考え方・行動」を解説した漫画を公開しました。

ChaGPTマニュアルPro版【ver2】 最新版

AIマニュアル

AIの進歩と共にAIの使い方やプロンプトは変化します。

半年前のマニュアル、やり方は時代遅れになるので定期的にAIの使い方を見直しをしましょう

今回のマニュアルはChatGPTだけではなく、BingやBardなども使って総合的に目次構成記事を作るマニュアルです。

*ChatGPT-4(有料版)の使用して説明してますが、BardやBingでも代用できます。

目次構成で記事の質8~9割は決まる

「記事の内容、記事の質、記事の読みやすさ」、その元となるのが目次構成です。

「目次構成=記事の設計図」がしっかりとしていれば、記事の流れや読みやすさ、理解のしやすさが格段に良くなります。

読みにくい記事、SEOで上位表示できない記事は目次構成を作ってない、もしくは作っても適当だったりすることが多いです。

下記はマニュアルの解説動画です。記事では説明しきれない深い内容が含まれるので、何度も見て理解度を深めてください。

①検索意図の調査とペルソナ作成 

検索意図を理解しないと正しい目次構成が作れません。

キーワードの検索意図(顕在ニーズ)をデータで詳しく知ることが重要です。

「ブログ 始め方」というキーワードを例にして解説します。

STEP
キーワードの検索意図を調べる

Googleでキーワードを検索する

バーティカル検索(Vertical Search)

キーワードをGoogleで検索すると、検索ボックスの下に「絞り込み検索機能」(Vertical Search)が表示されます(キーワードによって変化)。

左から順に検索意図と関連性が高いものが表示されます。

データから検索意図を高い精度で推測することができます。

検索意図
  • 動画(Know):詳しく知りたい、手順、やり方
  • 画像(Know・DO):詳しく知りたい、やりたい
  • ショッピング(Buy):購入、申し込みたい
  • ニュース(Know):最新情報
  • 書籍(Know):詳しく知りたい
  • 地図(Go):行きたい

画像より動画の方がより詳しく知りたいという検索意図(ニーズ)の可能性が高いです。

動画で見たいほど詳しく知りたいということです。

STEP
検索意図を4分類に分ける

2023年6月10日の時点ではChatGP-4のブラウジング機能(実際に検索しネット上の情報を調べる機能)で「検索意図の4分類」を出力するのが最も精度が高いです。

BardとBingはおまけ程度に考えて、ChatGPT4の出力結果が正しそうか?確認する意味で使いましょう。

ChatGPT4のブラウジング機能機能

「検索意図の4分類」で入力するプロンプト(命令)

「〇〇〇」で検索して、「〇〇〇」で検索するユーザーの検索意図(顕在ニーズ)を下記の4分類で分けてください。

#分類
KNOW(知りたい)
GO(行きたい)
DO(やりたい)
BUY(買いたい)

#条件
・表で表示
・該当する検索意図がない場合は空欄にしてください
・キーワードとの関連性が深いものほど、★を増やしてください

#フォーマット
| 検索意図 | 該当する内容(顕在ニーズ) | 関連性(★) |

ChatGPT-4のwebブラウジング機能を使っての出力結果

ChatGPTのwebブラウジング機能を使っての出力結果
検索意図該当する内容(顕在ニーズ)関連性(★)
KNOWブログの始め方を知りたい。例えば、ブログのテーマの決定方法、ブログ名とドメイン名の決定方法、ブログの開設方法、ブログテンプレートの選び方など​1​。★★★★
GOブログ作成に役立つウェブサイトやツールにアクセスしたい。具体的なウェブサイトは検索結果からは特定できませんでしたが、ユーザーは可能性としてはこの意図を持っているかもしれません。
DO実際にブログを開設したい。そのためには、ブログのテーマを決めたり、ブログ名とドメイン名を決めたり、ブログを開設したり、ブログテンプレートを選んだりする必要がある​1​。★★★★
BUYブログの開設に必要なツールやサービス(例:ドメイン名、ホスティングサービス、ブログテンプレートなど)を購入したい。具体的な商品やサービスは検索結果からは特定できませんでしたが、ブログを開設するためには一部のユーザーがこれらの商品やサービスを必要とする可能性があります。★★

なお、「ブログ開設にかかる費用」や「ブログサービスの選び方」についての情報も検索結果に含まれていましたが​1​、詳細な情報を見つけるための時間が足りませんでした。これらの情報は、特にBUY(買いたい)の検索意図と関連が深いでしょう。

★が多いので「知りたい、やりたい」というニーズが高そうだと予想できます。

出力された「該当する内容(顕在ニーズ)」は後で使うので、メモ帳にでもコピペしておいてください ^^

ChatGPT-4での出力結果

ChatGPT-4での出力結果


「ブログ 始め方」で検索するユーザーの検索意図(顕在ニーズ)をKNOW(知りたい)、GO(行きたい)、DO(やりたい)、BUY(買いたい)の4分類で分けると以下のようになります。

検索意図該当する内容(顕在ニーズ)関連性(★)
KNOW(知りたい)ブログの始め方、ブログの作り方、ブログの運営方法、ブログのメリット・デメリット、ブログでのマネタイズ方法★★★
GO(行きたい)ブログ作成サイト、ブログホスティングサービス★★
DO(やりたい)自分のブログを始める、ブログを作成する、ブログを運営する★★★
BUY(買いたい)ブログ作成に必要なツールやサービス、ブログテンプレート、ブログホスティングサービス

この表は一般的な検索意図を表していますが、実際のユーザーの検索意図はその人の具体的なニーズや状況によります。

Bardでの出力結果

Bardでの出力結果
検索意図該当する内容(顕在ニーズ)関連性(★)
KNOWブログの始め方★5
GOブログを開設する場所★2
DOブログを書く★5
BUYブログに必要なツール★3

「ブログの始め方」で検索するユーザーは、ブログを始めたいと思っていることがほとんどです。そのため、ブログの始め方に関する情報を求めているユーザーが多いです。また、ブログを開設する場所やブログを書く方法、ブログに必要なツールなどに関する情報を求めているユーザーもいます。

検索意図と関連性が高いものは、★5としています。検索意図と関連性が低いものは、★1としています。

Bingでの出力結果

Bingでの出力結果

「ブログ 始め方」で検索するユーザーの検索意図(顕在ニーズ)を下記の4分類で分けると、次のようになります。

検索意図該当する内容(顕在ニーズ)関連性(★)
KNOW(知りたい)ブログの始め方について知りたい★★★★
GO(行きたい)
DO(やりたい)ブログを始めることができるようになりたい★★★★
BUY(買いたい)ブログの開設に必要なサービスやツールを購入することもあるかもしれません。

「ブログ 始め方」で検索するユーザーは、ブログの始め方について知りたいと思っているか、実際にブログを始めることができるようになりたいと思っている可能性が高いです。また、ブログの開設に必要なサービスやツールを購入することもあるかもしれません。

STEP
検索ユーザーのペルソナを作る

ペルソナとは「サービス・商品を使用・購入するの典型的なユーザー像」のことです。

これを作ることにより検索意図を鮮明にイメージしやすくなり、質の高い文章を作れます。

「ペルソナ」で入力するプロンプト(命令)

「〇〇」を検索するユーザーで、一番多いと思われる「年齢、性別、年収、性格、職種」(ペルソナ)を予想してください

#出力条件
・「顕在ニーズと潜在ニーズ」をそれぞれ3つ予想
・ 「どのようになると(状態)、その検索ユーザーは幸せになれるのか」予想
・「〇〇」というキーワードを検索するに至った背景をストーリー性をもたせて考え、その検索ユーザーが「いつまでに、どうやって、どのようになりたいか」を予想
・「〇〇」の情報や方法を使うことにより、検索ユーザーが将来得られるメリットやベネフィット

最後の行に「検索ユーザーが将来得られるメリットやベネフィット」を付け加えることにより、AIが出力した内容が合ってるかを確認します。

得られるメリットやベネフィットを「求める、必要とする」人物像を予想すると、ペルソナを作りやすくなりますよ。

ChatGPT-4での出力結果

ChatGPT4でのペルソナ出力結果

ペルソナの予想

  • 年齢:20代後半から30代前半
  • 性別:女性
  • 年収:300万円~500万円
  • 性格:外向的でコミュニケーションを好む
  • 職種:オフィスワーカー(マーケティングや広報など、情報発信関連の職種)


顕在ニーズと潜在ニーズ
顕在ニーズ

  1. ブログの書き方、投稿方法を知りたい。
  2. ブログの管理や運用方法を学びたい。
  3. ブログで稼げるようになりたい。


潜在ニーズ

  1. 自身の経験や考えを共有し、他人と繋がりたい。
  2. 創作や執筆活動を通じて、自己表現の場を持ちたい。
  3. 自分自身のブランドを作り、個人的な価値を高めたい。


幸せになるための条件

  • 自分自身の思考や感情、経験を共有し、読者からのフィードバックや共感を得られる。
  • ブログを通じて新たな人々との繋がりを築き、それがビジネスチャンスに繋がる。
  • ブログから定期的に収入を得られ、それが生活に少なからず貢献する。


ブログ開始への背景と目標
「ブログ 始め方」を検索するに至った背景:彼女は元々、文章を書くことが好きであり、自分の考えや経験を他人と共有することに喜びを感じていた。

彼女はオフィスワーカーとして働いているが、仕事では満足に自己表現する機会が少なく、その代替手段としてブログを始めることを考えるようになった。

目標:彼女は2023年の終わりまでに自身のブログを開設し、定期的に記事を更新し続けたいと考えている。具体的には、週に2回以上の更新頻度を目指し、一方で、自己表現の場を持つことで、自己満足感を得られるようになりたい。

また、長期的にはブログを通じて収益を得られるようになり、それが自身の生活にプラスに作用することを目指している。

ブログ情報の利用によるメリットやベネフィット

  • 彼女のブログが注目を集めることにより、自身の価値を高めることが可能になる。これにより、ビジネスチャンスが広がる可能性がある。
  • ブログから得られる収益により、生活に余裕が生まれる。それは例えば、よりよいライフスタイルを持つための投資や、独自のスキルアップのための時間と資金を確保するために使うことができる。
  • 一方で、ブログの運営を通じて、彼女は自分自身の表現力を磨き、より豊かなコミュニケーションスキルを持つことができるようになる。これは、仕事やプライベートの両方で彼女の生活の質を向上させる。

Bardでの出力結果

Bardでのペルソナ出力結果

「ブログ 始め方」を検索するユーザーで、一番多いと思われるペルソナは、以下のとおりです。

  • 年齢:20代~30代
  • 性別:女性
  • 年収:300万円~500万円
  • 性格:明るく、好奇心旺盛
  • 職種:会社員、フリーランス、主婦

顕在ニーズ:

  • ブログの始め方を知りたい
  • ブログで収益を得たい
  • ブログで自分の考えを発信したい

潜在ニーズ:

  • 自分のスキルや知識を活かして、人に役立ちたい
  • 自分の夢や目標を実現したい
  • 自分の人生をより充実させたい

どのようになると、その検索ユーザーは幸せになれるのか:

  • ブログで収益を得ることができ、経済的に自立することができる
  • ブログで自分の考えを発信することで、多くの人に影響を与えることができる
  • ブログを通じて、自分の夢や目標を実現することができる

「ブログ 始め方」というキーワードを検索するに至った背景をストーリー性をもたせて考え、その検索ユーザーが「いつまでに、どうやって、どのようになりたいか」を予想:

20代の女性Aさんは、会社員として働いています。Aさんは、自分のスキルや知識を活かして、人に役立ちたいと考えていました。また、自分の夢や目標を実現したいと考えていました。

そんなAさんは、ある日、ブログで収益を得ている人の記事を読みました。Aさんは、ブログで収益を得ることができれば、経済的に自立することができ、自分の夢や目標を実現することができると考えました。

そこで、Aさんは、ブログを始めることを決意しました。Aさんは、ブログを始めるために、ブログの始め方について調べました。また、ブログで収益を得る方法について調べました。

Aさんは、ブログを始めてから1年後、ブログで収益を得ることができました。Aさんは、ブログで収益を得ることができ、経済的に自立することができました。また、ブログを通じて、自分の夢や目標を実現することができました。Aさんは、ブログを始めて、とても幸せになりました。

「ブログ 始め方」の情報や方法を使うことにより、検索ユーザーが将来得られるメリットやベネフィット:

  • ブログで収益を得ることができる
  • ブログで自分の考えを発信することができる
  • ブログを通じて、多くの人に影響を与えることができる
  • ブログを通じて、自分の夢や目標を実現することができる
  • ブログを通じて、自分の人生をより充実させることができる

Bingでの出力結果

Bingでのペルソナ

申し訳ありませんが、私は「ブログ 始め方」を検索するユーザーの「年齢、性別、年収、性格、職種」についての具体的な情報を提供することができません。私が提供できるのは、検索結果から得られる情報に限られます。

ただし、「ブログ 始め方」というキーワードを検索するユーザーの顕在ニーズとしては、ブログの作成方法や運用方法に関する情報が挙げられます。また、潜在ニーズとしては、ブログを通じて収益化する方法や、ブログを通じてスキルアップする方法などが考えられます。

その検索ユーザーが幸せになるとすれば、彼らが求める情報を見つけ出し、それを実践することでブログを成功させることができる状況になることでしょう。

「ブログ 始め方」というキーワードを検索するに至った背景としては、個人的な趣味や興味からブログを始めようと考えたり、副業やフリーランスとしての活動の一環としてブログを利用しようと考えたりすることが考えられます。その検索ユーザーが「いつまでに、どうやって、どのようになりたいか」については、個人差があるため一概には言えません。

注意

AIで出力されたペルソナはデータの裏付けがない予想内容なので参考程度にすること

ちょっとずれた(正しくない)ペルソナを出力することがあるので、AIを使わずに自分でもペルソナを予想することが重要です。

②検索意図の重要度をチェック

ツールを使ってデータから検索意図や関連キーワードの重要度を確認することによって、正しい検索意図を見つけられます。

無料ツールを使って、検索ユーザーの検索意図を確認

STEP
ツールでキーワードを分析
ツールで検索意図を抽出

GetKeywordで「キーワード」と「パスワード」を入力し検索ボタンをクリック。

パスワードを持っていない場合は「こちら」から取得。

【使い方の動画】SEO的にかなり重要なことを言っているので、見ることをおすすめします。

STEP
キーワードの様々な情報が表示される
GetKeywordでキーワード情報を調査
STEP
キーワードの検索ボリュームなどを把握する
月間検索数、広告入札単価、競合性が表示される

ページ上部にキーワードの「月間検索数、広告入札単価、競合性」が表示されます。

そのキーワードの難易度や上位表示できた時の売上を何となく予想することができます。

STEP
Googleサジェストのから検索意図を把握する
Googleサジェストが表示される

右側にキーワードのGoogleサジェストが表示されます。

Googleサジェストは検索時に表示される検索候補となるキーワードのことです。

Googleサジェストとは?

今回の例で言うと「ブログ 始め方」と一緒に検索されたり、「ブログ 始め方」と検索した後に再検索されやすいキーワードなので、検索ユーザーの検索意図を把握するのに役立ちます。

Googleサジェストの表示基準は?

表示基準は下記の通り。

  • 検索ボリューム
  • 多くの人によって検索された回数
  • トレンド
  • キーワードを内包するサイト数
  • ユーザーの検索場所や使用言語
  • ユーザーの検索履歴
STEP
よく出るキーワードで検索ユーザーのニーズを把握する
サジェストでよく出てくるキーワードが表示される

左側にサジェストでよく出てくるキーワードが表示されます。

よく出てくるキーワードは記事内の見出しに含めるべき重要な単語です。

STEP
より重要なキーワード(単語)を把握する
キーワードの重要度を把握する

出現数が多いキーワードが重要なので、見出し候補を作るときの優先順位付けに役立ちます。

STEP
質問から検索意図やニーズを把握

質問の内容や出現頻度から検索ユーザーの検索意図やニーズを把握できます。

これを把握したうえで見出し候補を考えると、検索ユーザーの悩みや疑問を解決できる見出し構成になります。

STEP
メインキーワードと他のキーワードの関連性を確認

メインキーワードの記事が他のキーワードでも検索上位10サイトに入っているか「同時ランク率」で把握します。

「同時ランク率」が高いキーワードはメインキーワードと関連性が高いと判断できるので、同時ランク率が高いキーワードを含めた目次構成で記事を作るとSEO上有利です。

調べたデータを貼り付けたスプレッドシートはこちら

アドバイス

表示したデータはスプレッドシートにコピペせずに、そのまま別画面でデータを表示しながら使う方が見やすく使いやすいです。

③検索意図(顕在ニーズ)の再チェック

①と②で確認した「検索意図、ペルソナ、関連キーワード」などから、目次構成の優先度付けをする。

Google検索から導き出される検索意図

バーティカル検索(Vertical Search)

「動画」が一番左にあるので、内容や具体的な手順・やり方を知りたいと予想できる

検索意図の4分類から導き出される検索意図

ChatGPTでの出力結果

「ブログの始め方、必要なスキル、知識、ツール等を知りたい」、「実際にブログを始めたい、ブログの設定やデザイン、投稿の仕方等を実践したい」が検索意図(顕在ニーズ)と予想できる

ペルソナから導き出される検索意図

ChatGPTでのペルソナ

「ブログの立ち上げ方法と運用の仕方」が検索意図と予想できる

潜在ニーズに「ブログを使ってお金を稼ぎたい」などがなかったので今回のペルソナは正直ちょっとずれていると感じました。

このようにChatGPTが出力した内容はずれてる場合があるので、必ず実際に検索したり自分の頭でも考えたりしましょう。

「ブログ 始め方」のキーワードではブログ運営の「具体的な手順ややり方」、「ブログの開設方法」のニーズが高いことがわかりました。

④目次構成の作成

下記は有料版のChatGPT4の使用を前提として解説します。無料版のChatGPT3.5だとエラーが出て上手く出力されません。

有料版でない方はBardやBingで下記の手順をしてください。

① 検索上位10社の目次構成を無料ツールを使って抽出

STEP
検索上位10社の見出しを抽出

ラッコキーワードで検索上位10サイトの目次構成を抽出する。

*h1のチェックは外す

STEP
抽出した目次をCSVでダウンロード

CSVで目次をダウンロード

STEP
ダウンロードした目次を貼り付ける
目次をスプレッドシートに貼り付ける

後に出てくる②~⑥のプロンプトに目次をコピペ後、ChatGPTに貼り付けます。

もしくはプロンプト生成用のスプレッドシートに貼り付けます。
*スプレッドシート(閲覧権限)をコピーしてお使いください。

目次をスプレッドシートに貼り付けると自動でプロンプトを生成してくれますが、貼り付ける前に軽微な手直しが必要です。

スプレッドシートを使ったプロンプト作成方法は後で説明します。

② 1~3位のサイトの目次構成 読込プロンプト(命令)

下記の目次構成を順番に読み込んでください。
書き出しは不要なので、読み込み終わったら「読込完了」とだけ言ってください。

#出力条件
・出力しない

目次例1”””
ここにラッコキーワードで取得した1位のサイトの目次をコピペ(CSVのB列)
”””

目次例2”””
ここにラッコキーワードで取得した2位のサイトの目次をコピペ
”””

目次例3”””
ここにラッコキーワードで取得した3位のサイトの目次をコピペ
”””

③ 4~6位のサイトの目次構成 読込プロンプト

続けて下記の目次構成を順番に読み込んでください。
書き出しは不要なので、読み込み終わったら「読込完了」とだけ言ってください。

#出力条件
・出力しない

目次例4”””
ここにラッコキーワードで取得した4位のサイトの目次をコピペ
”””

目次例5”””
ここにラッコキーワードで取得した5位のサイトの目次をコピペ
”””

目次例6”””
ここにラッコキーワードで取得した6位のサイトの目次をコピペ
”””

④ 7~8位のサイトの目次構成 読込プロンプト

続けて下記の目次構成を順番に読み込んでください。
書き出しは不要なので、読み込み終わったら「読込完了」とだけ言ってください。

#出力条件
・出力しない

目次例7”””
ここにラッコキーワードで取得した7位のサイトの目次をコピペ
”””

目次例8”””
ここにラッコキーワードで取得した8位のサイトの目次をコピペ
”””

⑤ 9~10位のサイトの目次構成 読込プロンプト

続けて下記の目次構成を順番に読み込んでください。
書き出しは不要なので、読み込み終わったら「読込完了」とだけ言ってください。

#出力条件
・出力しない

目次例9”””
ここにラッコキーワードで取得した9位のサイトの目次をコピペ
”””

目次例10”””
ここにラッコキーワードで取得した10位のサイトの目次をコピペ
”””

⑥ 目次構成 出力プロンプト

あなたは〇〇のプロとして、〇〇初心者にもわかりやすいように読み込んだ目次例1~10の目次構成を1つにまとめてください。

#条件1

・「ここに検索意図とペルソナで取得したキーワードや言葉をコピペ」に関連する見出しの重要度を高める
・重複、同じような見出しは削除して、1つの見出しに統合
・統合した見出しの後には★を付ける。何個の見出しを統合したか()内に数を入れる
・関連性の高いh2見出しとh3見出しを見つけて、並べ替える

#条件2

・目次構成の順番は下記を参考にする
①定義・基礎知識
②定義が成り立つ条件
③メリット・デメリット(回避方法や対処法も一緒に書く)
④具体例・口コミや評判
⑤コツ・やり方・選び方
⑥注意点やリスク(回避方法や対処法も一緒に書く)
⑦手順
⑧おすすめ(商品やサービス申込)
⑨まとめ
⑩Q&A

#出力形式
h2
  h3

h2
  h3

⑥の条件1は①と②で確認した「検索意図、ペルソナ、関連キーワード」などをコピペします。

条件2は文章構成の基本的なテンプレートなので通常は変更しなくても大丈夫ですが、意図した内容を出力したい場合はこの部分を変更します。

⑥の出力プロンプト「条件1の1行目」と「条件2」の内容を変えることにより、出力内容を意図した形にカスタマイズ(誘導)することができます。

⑦ スプレッドシートを使ったプロンプト自動作成方法

STEP
ラッコキーワードで作った目次データをスプレッドシートにコピペ
目次をスプレッドシートに貼り付ける
貼り付け用シート

見出し貼り付け用のスプレッドシートに貼り付けます。

B列を見ていただくと5~13行、D列は5行目い不要な見出しがあります。

不要な見出しは削除(空欄)しておきましょう。もしくはChatGPTに貼り付けてから不要な目次を削除してもOKです。

不要な項目を削除
STEP
「貼り付け用のシート」のプロンプトをChatGPTにコピペ
プロンプトをコピペ
貼り付け用シート

プロンプト生成用のスプレッドシートで①~④のプロンプトを「コピー → ChatGPTで読込実行」して最後に⑤で出力。
*⑤は〇〇のところなど、一部手動で入力する必要があります。

ChatGPTにプロンプトをコピペ
STEP
ChatGPTで目次構成を出力

条件1は①と②で確認した「検索意図、ペルソナ、関連キーワード」をコピペします。

条件2は文章構成の基本的なテンプレートなので通常は変更しなくても大丈夫ですが、意図した内容を出力したい場合はこの部分を変更します。

出力プロンプトの「条件1の1行目」と「条件2」の内容を変えることにより、出力内容を意図した形にカスタマイズ(誘導)することができます。

⑥ 目次構成 出力プロンプト

あなたは〇〇のプロとして、〇〇初心者にもわかりやすいように読み込んだ目次例1~10の目次構成を1つにまとめてください。

#条件1

・「ここに検索意図とペルソナで取得したキーワードや言葉をコピペ」に関連する見出しの重要度を高める
・重複、同じような見出しは削除して、1つの見出しに統合
・統合した見出しの後には★を付ける。何個の見出しを統合したか()内に数を入れる
・関連性の高いh2見出しとh3見出しを見つけて、並べ替える

#条件2

・目次構成の順番は下記を参考にする
①定義・基礎知識
②定義が成り立つ条件
③メリット・デメリット(回避方法や対処法も一緒に書く)
④具体例・口コミや評判
⑤コツ・やり方・選び方
⑥注意点やリスク(回避方法や対処法も一緒に書く)
⑦手順
⑧おすすめ(商品やサービス申込)
⑨まとめ
⑩Q&A

#出力形式
h2
  h3

h2
  h3

Bing・Bardは文字数制限のエラーが出る場合があります。

その時は下記の簡易プロンプトを使います。

Bing、Bard用の簡易プロンプト

あなたは〇〇のプロです。「〇〇」で検索して上位10サイトの目次構成を「〇〇の初心者でもわかるように」わかりやすく1つにまとめてください。

注意

出力結果が箇条書きで表示されない場合は、下記をプロンプトに追加してください

#出力形式
・目次を箇条書きで、1行ごとに表示

プロンプト例

あなたは〇〇のプロとして、〇〇初心者にもわかりやすいように読み込んだ目次例1~10の目次構成を1つにまとめてください。

#条件1
・「ブログの始め方、必要なスキル、知識、ツール等、実際にブログを始める手順」に関連する見出しの重要度を高める
・重複、同じような見出しは削除して、1つの見出しに統合
・統合した見出しの後には★を付ける。何個の見出しを統合したか()内に数を入れる
・関連性の高いh2見出しとh3見出しを見つけて、並べ替える

#条件2
・目次構成の順番は下記を参考にする
①定義・基礎知識
②定義が成り立つ条件
③メリット・デメリット(回避方法や対処法も一緒に書く)
④具体例・口コミや評判
⑤コツ・やり方・選び方
⑥注意点やリスク(回避方法や対処法も一緒に書く)
⑦手順
⑧おすすめ(商品やサービス申込)
⑨まとめ
⑩Q&A

#出力形式
・目次を箇条書きで、1行ごとに表示
h2
  h3

h2
  h3

⑤実際に出力した内容

ChatGPTでの出力結果

★の横の()に数字が出ていますが、これは上位10サイトの内、何個のサイトがその目次を使っているかの目安です。この数字が多いほど重要な目次と判断できます。

以下に、あなたが指定した条件に基づいて、ブログ初心者向けのガイドとなる目次構成をまとめます。以下の見出しは、基本的なブログの知識から具体的な手順、運営方法、収益化方法に至るまでをカバーしています。

h2: 1.ブログの基礎知識と定義★(4)
 h3: 「ブログで稼ぐ」ってどういうこと?
 h3: そもそも初心者や主婦でもブログで稼げるの?
 h3: ブログを収益化する方法は2通りだけ
 h3: ブロガーとアフィリエイターって何が違うの?

h2: 2.ブログ開始の条件と必要なツール★(5)
 h3: ブログ運営にかかる費用(お金)は結局いくら?無料でもできる?
 h3: ブログ開設・設定方法・使い方を丁寧に解説
 h3: ブログ運営のおすすめツール
 h3: ブログのセキュリティはどうすれば良いの?
 h3: ブログのキャラクターやイラストはどうやって作ればいいの? 何処に依頼すればいいの?

h2: 3.ブログサービスのメリット・デメリット★(3)
 h3: WordPress(ワードプレス)のメリットデメリットまとめ
 h3: はてなブログのメリット・デメリットまとめ
 h3: はてなブログとWordPress(ワードプレス)の比較

h2: 4.具体例と評判:先輩ブロガー達のブログの成長過程
 h3: 先輩ブロガー達のブログが、どうやって成長してきたかをチェックしよう!

h2: 5.ブログの書き方・運営方法のコツ★(7)
 h3: ブログって、何書けばいいの? おすすめジャンルは?
 h3: ブログの運営方法は? 特化ブログ雑記ブログ
 h3: ブログ記事の書き方は?
 h3: ブログを書く上で最低限心がけておくべきこと
 h3: ブログで読みやすい文章を書くコツ
 h3: PVを集める方法。ブロガーのための「SEO対策」
 h3: ブログを始めるなら、一緒にSNSも始めよう!

h2: 6.注意点とリスク管理★(2)
 h3: ブログって匿名より実名の方がいいの? 顔出しはした方が良い?
 h3: 自分より詳しい人や上手い人がいて記事が書けない!

h2: 7.具体的なブログの開設手順★(2)
 h3: WordPress(ワードプレス)を使ったブログの始め方
 h3: はてなブログを使ったブログの始め方

h2: 8.ブログの収益化方法とおすすめのASP
 h3: 具体的に稼ぐためにはどんなASPを使えばいいの?
 h3: ブログで売る商品はどうやって見つけるの?

h2: 9.ブログ運営のまとめ
 h3: ブログはどうやって勉強したらいい?

h2: 10.ブログの始め方に関するよくある疑問・質問まとめ★(5)
 h3: Q1:ブログの記事が全然完成しない! 助けて!
 h3: Q2:ブログを書くモチベーションが上がりません。どうすればいいですか?
 h3: Q3:ブログのPVが増えなくて悩んでいます。どうすればいいですか?
 h3: Q4:ブログは匿名と実名どっちが良い?
 h3: Q5:有名なアメブロ(アメーバブログ)ってどうなの?

Bardでの出力結果(簡易プロンプト)

Bardでの出力出力結果

ブログを始めるには、以下の手順に従います。

ブログの目的を決める
ブログのターゲット読者を決める
ブログのタイトルとドメイン名を決める
ブログサービスを選択する
ブログのテーマ(テンプレート)を選択する
ブログのデザインをカスタマイズする
ブログの投稿を開始する
ブログのアクセスを増やす
ブログで収益化する
ブログの目的とは、ブログを始めた理由です。例えば、自分の考えや経験をシェアしたい、商品やサービスを販売したい、人々を助けたい、などです。ブログの目的を明確にすることで、ブログの方向性が定まり、投稿内容もブレにくくなります。

ブログのターゲット読者とは、ブログを読む人です。ブログの目的を達成するためには、ターゲット読者を明確にする必要があります。ターゲット読者の年齢、性別、興味関心、などについて考えてみましょう。ターゲット読者を明確にすることで、投稿内容もターゲット読者に響く内容になります。

ブログのタイトルとドメイン名は、ブログの顔です。タイトルは、ブログの目的とターゲット読者を意識して決めましょう。ドメイン名は、覚えやすく、検索しやすいものを選びましょう。

ブログサービスとは、ブログを運営するためのプラットフォームです。ブログサービスには、無料のものから有料のものまで、さまざまな種類があります。ブログサービスの選び方には、費用、機能、サポート体制、などについて検討しましょう。

ブログのテーマ(テンプレート)とは、ブログのデザインです。テーマには、無料のものから有料のものまで、さまざまな種類があります。テーマの選び方には、デザイン、機能、価格、などについて検討しましょう。

ブログのデザインをカスタマイズすることで、ブログを自分好みにすることができます。デザインをカスタマイズする際には、ブログの目的、ターゲット読者、テーマ、などについて考慮しましょう。

ブログの投稿を開始することで、ブログを運営し始めることができます。ブログの投稿は、定期的に行うようにしましょう。また、ブログの投稿内容は、ターゲット読者に響く内容にしましょう。

ブログのアクセスを増やすためには、ブログの投稿内容を充実させる、ブログのタイトルや説明文を工夫する、ブログをSNSで宣伝する、などを行う必要があります。

ブログで収益化するためには、広告収入を得る方法や、商品やサービスの販売を行う方法、などがあります。ブログで収益化するには、ブログのアクセスを増やす必要があります。

Bingでの出力結果(通常プロンプト) *エラーで出力できないことがあります

Bingでの出力出力結果

下記が、目次例1~9の目次構成を1つにまとめたものです。

  • h2: ブログとは?基本情報をまとめておさらい★(2)
    • h3: ブログとは情報を発信するためのWebサイト
    • h3: ブログでお金を稼ぐ仕組みは大きく3つある
  • h2: ブログの始め方は3通り★(2)
    • h3: スマホで始める
    • h3: 無料ブログサービスを使う
    • h3: WordPressを使う
  • h2: ブログの始め方【6ステップ】★(4)
    • h3: ①レンタルサーバーの契約
    • h3: ②ドメインの契約
    • h3: ③WordPressのインストール
    • h3: ④WordPressテーマを用意
    • h3: ⑤記事執筆
    • h3: ⑥広告設置
  • h2: ブログは初心者でも収益化できる★(2)
    • h3: 収益化の仕組みは2通りだけ
    • h3: 収益化の目安は月5万円
    • h3: ブログ初心者が収益化する方法
  • h2: 初心者がブログを始めるのは難しい?ローリスクで始められるのでまずは取り組む姿勢が大事★(4)
    • h3: ブログ初心者であれば最初は雑記ブログから始めてみて収入を得る仕組みを理解してみる
    • h3: スマホからブログを始めることは可能だがパフォーマンスで比較すると今でもパソコンで書くのが最適
    • h3: お金を稼ぐのが目的でブログを始めるなら作業環境はパソコンが好ましい
  • h2: ブログを始める時の記事や文章の書き方を解説!身に付けるのはSEOとセールスのライティングの2つ★(4)
    • h3: WordPressブログの記事の書き方
    • h3: ブログを書き方を初心者向けに10つのステップで解説
    • h3: ブログを書くテンプレを配布
  • h2: ブログで収益化するためのコツを7つ紹介★(2)
    • h3: ① ブログのテーマと方向性を決める
    • h3: ②信頼性や専門性を持たせる
    • h3: ③ 読者の悩みを解決できる記事にする
    • h3: ④ 分かりやすく、読みやすい記事にする
    • h3: ⑤ SEO対策をする
    • h3: ⑥ 自分のブログの分析や他のブログの研究をする

Bingでの出力結果(簡易プロンプト)

Bingでの出力出力結果

ブログの初心者でもわかるように、上位10サイトの目次構成をまとめました。以下がその内容です。

ブログとは何か
ブログの収益化方法
ブログ開設にかかる費用
ブログサービスの選び方
ブログを開設する流れ
ブログのテーマを決める
ブログ名とドメイン名を決める
ブログテンプレートを選ぶ
サイト構成を考える
ブログのロゴを作成する
検索エンジンとGoogleアナリティクスに登録する
プロみたいなブログ記事を作成するためのコツ
キーワード調査
記事のアウトラインを作成
ブログ記事のタイトル
価値のあるブログ記事を作成
画像を追加
記事を確認して公開
成長するブログサイト運営のコツ
ブログを定期的に公開
ブログのSEO対策チェックシート
効果的にブログを拡散する方法
以上が、上位10サイトの目次構成です。

⑥目次構成の並べ替え&目次内容改善

「Bard、Bing、検索上位10サイト」での目次構成を参考にして、検索意図を考えてChatGPTの目次構成を並べ替えます。

その後、目次をよりわかりやすい文章に改善します。

元の目次構成

h2: 1.ブログの基礎知識と定義★(4)
 h3: 「ブログで稼ぐ」ってどういうこと?
 h3: そもそも初心者や主婦でもブログで稼げるの?
 h3: ブログを収益化する方法は2通りだけ
 h3: ブロガーとアフィリエイターって何が違うの?

h2: 2.ブログ開始の条件と必要なツール★(5)
 h3: ブログ運営にかかる費用(お金)は結局いくら?無料でもできる?
 h3: ブログ開設・設定方法・使い方を丁寧に解説
 h3: ブログ運営のおすすめツール
 h3: ブログのセキュリティはどうすれば良いの?
 h3: ブログのキャラクターやイラストはどうやって作ればいいの? 何処に依頼すればいいの?

h2: 3.ブログサービスのメリット・デメリット★(3)
 h3: WordPress(ワードプレス)のメリットデメリットまとめ
 h3: はてなブログのメリット・デメリットまとめ
 h3: はてなブログとWordPress(ワードプレス)の比較

h2: 4.具体例と評判:先輩ブロガー達のブログの成長過程
 h3: 先輩ブロガー達のブログが、どうやって成長してきたかをチェックしよう!

h2: 5.ブログの書き方・運営方法のコツ★(7)
 h3: ブログって、何書けばいいの? おすすめジャンルは?
 h3: ブログの運営方法は? 特化ブログ雑記ブログ
 h3: ブログ記事の書き方は?
 h3: ブログを書く上で最低限心がけておくべきこと
 h3: ブログで読みやすい文章を書くコツ
 h3: PVを集める方法。ブロガーのための「SEO対策」
 h3: ブログを始めるなら、一緒にSNSも始めよう!

h2: 6.注意点とリスク管理★(2)
 h3: ブログって匿名より実名の方がいいの? 顔出しはした方が良い?
 h3: 自分より詳しい人や上手い人がいて記事が書けない!

h2: 7.具体的なブログの開設手順★(2)
 h3: WordPress(ワードプレス)を使ったブログの始め方
 h3: はてなブログを使ったブログの始め方

h2: 8.ブログの収益化方法とおすすめのASP
 h3: 具体的に稼ぐためにはどんなASPを使えばいいの?
 h3: ブログで売る商品はどうやって見つけるの?

h2: 9.ブログ運営のまとめ
 h3: ブログはどうやって勉強したらいい?

h2: 10.ブログの始め方に関するよくある疑問・質問まとめ★(5)
 h3: Q1:ブログの記事が全然完成しない! 助けて!
 h3: Q2:ブログを書くモチベーションが上がりません。どうすればいいですか?
 h3: Q3:ブログのPVが増えなくて悩んでいます。どうすればいいですか?
 h3: Q4:ブログは匿名と実名どっちが良い?
 h3: Q5:有名なアメブロ(アメーバブログ)ってどうなの?

改善後の目次構成

h2: ブログの始め方【8ステップ】
 h3: レンタルサーバーの契約
 h3: ドメインの契約
 h3: WordPressのインストール
 h3: WordPressテーマの選択・設置
 h3: WordPressプラグインの選択・設置
 h3: アクセス解析の設置
 h3: 記事執筆
 h3: 広告設置

h2: ブログを始める前の基礎知識
 h3: ブログで稼ぐ方法と仕組み
 h3: 稼げている人の金額と割合(統計情報)
 h3: 稼げるまでの期間(1~3年)
 h3: ブログ運営に必要な費用

h2: ブログを始める前に「知ること・決めること」
 h3: ブログを稼ぐためにするのか?趣味でするのか?
 h3: 稼ぐ目的なら無料ブログはNG!
 h3: 【超重要】稼げるジャンルを調べる
 h3: アドセンス広告は稼げない!基本はASP経由のアフィリエイト案件一択
 h3: 「雑記ブログ特化ブログ」どちらでブログをするかを決める
 h3: ブログの活動時間を作るために「何を止めるのか?」

h2: 収益化のコツ
 h3: アフィリエイト単価が高いジャンルでブログを運営
 h3: ジャンルをしぼった特化ブログ
 h3: WordPressの有料テーマを使う
 h3: 目次構成、記事の下書きをAIで作って効率化
 h3: モニターをもう一つPCにつないでダブルモニターで作業を効率化
 h3: ブログのスクールで勉強したり、ブログのコニュニティーで情報収集する
 h3: ライターをやって、無料で記事添削やフィードバックを受ける
 h3: お金を出してブログの「プロ」に記事添削やフィードバックを受ける
 h3: SEO対策、SNSを活用する

h2: SEO対策のコツ
 h3: ユーザーのためになる有益な情報を提供する
 h3: そのサイトにしかない独自情報を載せる(記事内容・図解や動画)
 h3: 記事内容に信頼性や専門性を持たせる
 h3: 定期的に新規記事を作る。記事内の情報を最新にする
 h3: 誰が書いてるのか?著者情報や運営者情報を明確にする
 h3: サイトカラーや装飾にこだわり、わかりやすく、見やすいサイトにする
 h3: 読者の疑問や悩みを解決できる記事を作る
 h3: 画像、図解、動画の質にこだわる
 h3: 中古ドメインを使ってドメインパワーを上げる

h2: ブログ初心者が月に5万円稼げるようになるまでのモデルケース
 h3: ユーザーのためになる有益な情報を提供する
 h3: そのサイトにしかない独自情報を載せる(記事内容・図解や動画)
 h3: 記事内容に信頼性や専門性を持たせる

h2: ブログ初心者の失敗例
 h3: 月に120円?雑記ブログ&アドセンス広告で全く稼げない
 h3: 雑記ブログで検索順位が上がらない(専門性の欠如)
 h3: 低単価ジャンルで稼げない
 h3: 辛い…。トレンドブログでずっと記事を書き続ける
 h3: 無料のWordPressテーマを使って見栄えが悪いブログを運営
 h3: 広告を貼り過ぎて、見にくく使いにくいブログになってしまった
 h3: ブログやSEOの勉強をせずに、時間とお金を浪費
 h3: 独学で運営し、間違った方法を続けて稼げない
 h3: ライバルサイトの調査や研究をしない
 h3: プラグインを入れ過ぎてサイトが重い
 h3: 安いサーバーを使ってサイトが重い
 h3: 睡眠時間を削って記事を書き体調不良
 h3: ブログを最優先にし過ぎて家庭崩壊

h2: ブログ運営の注意点
 h3: 情報商材に注意!古い情報で役に立たない場合が多い
 h3: コンサルは基本NG。期待したほどの効果はない場合がほとんど
 h3: 被リンク対策は初心者には無理。記事の質を上げることに全集中
 h3: ブログは短期間では稼げない。1年以内に稼ぎたいならSNSやYouTubeがおすすめ

h2: ブログ運営のおすすめツール
 h3: キーワードとライバルサイトの分析
 h3: 画像切り抜きソフト
 h3: 画像リサイズソフト
 h3: 画像編集・作成ソフト
 h3: html編集ソフト
 h3: ブラウザ・ネット関連ソフト
 h3: 読者の疑問や悩みを解決できる記事を作る
 h3: 画像、図解、動画の質にこだわる

h2: 「ブログ 始め方」のまとめ

h2: 「Q&A」のまとめ

⑦目次ごとに記事の作成

作った目次に対して、ChatGPT、Bard、Bingで下記のプロンプトを使って記事を作成していきます。

「ChatGPT、Bard、Bingの記事」+検索上位10サイトの内容をを参考に、記事を作っていきます(わかりやすい内容に改善)

記事作成プロンプト

「〇〇:見出しをコピペ」

上記の見出しに付いて
・結論
・理由や根拠(国や公共団体など信頼できる機関が出している客観的なデータや統計データなどある場合はそれを表示してください)
・実例
・結論(まとめ)
の順で〇〇のプロの目線でわかりやすい文章を書いてください。また必要に応じて箇条書きや表なども使ってわかりやすく書いてください

PREP(プレップ)法で記事を書きましょう

・結論
・理由や根拠(国や公共団体など信頼できる機関の客観的なデータや統計データ)
・実例や具体例
・結論(まとめ)

AIが作った文章はウソもあるので、正しい情報かどうか確認が必要です。

BardやBingで下記のプロンプトを使って簡易チェックをしましょう。

ファクトチェック(情報の信頼性)で記事の信頼性UPよ!

【重要】情報が正しいかどうかチェックするプロンプト(BardとBingを使用)

以下の情報のファクトチェック(情報が正しいかどうか)をしてください。誤った情報があったら教えてください。

“””
ここに情報を記入。できたら箇条書きが望ましい
“””

条件1
・できるだけその商品やサービスを提供している企業のホームページから情報を取得する・間違っている部分を太字で表示
・間違っている部分の前に【★誤★】と表示
・正しい情報を間違っている部分の後に【●正●】と表示した後で記載

条件2
・少しでも間違っている可能性がある場合は、間違っている可能性があると記載
・正しい情報が載っているサイトのURLを表示

回答例:【★誤★】富士山は世界一高い山です → 【●正●】富士山は世界一高い山ではありません。しかし日本一高い山です。

比喩表現(例え話し)を使うと記事の独自性が高まる上に、記事の内容がわかりやすくなりますよ。*SEO的にもプラス

比喩表現・例え話しのプロンプト

「〇〇」について、小学4年生の女の子でもわかるように比喩表現(例え話し)を使って教えてください。

#比喩表現
・「〇〇」で比喩表現(例え話し)を作ってください

#伝えたい内容は下記の通りです
・〇〇は△△と同じ
・〇〇は××の方がお得

⑧その他、使えるプロンプト

ChatGPT、Bard、Bingのそれぞれで作って、上手く組み合わせて使ってくださいね

まとめの作成

「〇〇」について、全体を1000文字以内にまとめた文章を〇〇のプロの目線でわかりやすく作ってください。また、特に重要な部分を箇条書きで書いてください。

Q&A

「〇〇」について、〇〇初心者でもわかりやすいQ&Aを3つ作ってください。

タイトルの作成

「〇〇」で検索するユーザーが興味を持ちクリックする確率が高そうな魅力的な記事のタイトルを32文字以内で5つ作ってください。

リード文の作成(一般的)

「〇〇」で検索するユーザーが共感し、記事を読む気持ちが高まる魅力的なリード文(導入文)を1000文字以内で作ってください。

リード文の作成(感情を揺さぶる内容)

「〇〇」で検索するユーザーが共感し、記事を読む気持ちが高まる魅力的なリード文(導入文)を1000文字以内で作ってください。

#リード文の内容
・この記事を読むことで得られる答えや結論
・「〇〇」で検索するユーザーの悩みや疑問に寄り添う
・この情報や方法で解決できたストーリー
・この情報や方法を使うことにより、得られるメリットやベネフィット

ディスクリプションの作成

「〇〇」で検索するユーザー向けにディスクリプションを110文字以上150文字以内で作ってください

⑨記事のリライト

既存記事のURLとキーワードを入力して、検索上位10サイトと比較します。

比較結果、何を改善したら良いかを出力します。

ChatGPT版の記事のリライト方法

ChatGPTのデフォルトのブラウジング機能を使って他のサイトのURLを読み込んで動くプロンプトを動かすとエラーが多く出るので「WebPilot」プラグインで対応

STEP
ChatGPTに「WebPilot」プラグインを入れる
WebPilot

プラグインをインストール後、「WebPilot」を有効化された状態にする

WebPilotをON
STEP
下記のプロンプトをChatGPTに貼り付ける

「〇〇:その記事のキーワード」のキーワードで検索上位に表示されている下記のサイトと「〇〇:比較したいサイトのURL」とを比較し、「〇〇:比較したいサイトのURL」に足りない目次や内容を教えてください。

どのような目次や内容を追加すると上位表示できそうですか?

#比較対象サイト
ラッコキーワードからコピーしたURLを後でここに貼り付ける

STEP
ラッコキーワードで検索上位の10サイトのURLを抜き出す
上位の10サイトのURL

ラッコキーワードでコピーしたURLをChatGPT(②のプロンプト)に貼り付ける

*そのまま貼り付けても改行されないので、手動でURLを改行してエラーが出ないようにする

STEP
貼り付けたプロンプト例

「fx デイトレード」のキーワードで検索上位に表示されている下記のサイトとhttps://nikkan-spa.jp/fx/fx-day-trade-930/とを比較し、https://nikkan-spa.jp/fx/fx-day-trade-930/に足りない目次や内容を教えてください。

どのような目次や内容を追加すると上位表示できそうですか?

#比較対象サイト
https://www.sbifxt.co.jp/beginner/step01_4_004.html
https://www.oanda.jp/lab-education/dictionary/day_trading/
https://minkabu.co.jp/choice/fx_day-trade_recommended-beginners/
https://my-best.com/articles/715
https://www.gaprise.com/media/fx-daytrade/
https://www.jmatch.jp/fx/fx-daytrading-howto
https://www.wealthlead.co.jp/media/fx/day-trade/
https://www.invast.jp/blogs/fx_daytrade
https://www.jfx.co.jp/landing/beginner_m_lp/
https://www.bridge-salon.jp/toushi/fx-daytrade/

STEP
出力した結果

以下は、各サイトの主な内容と、それぞれが提供しているがhttps://nikkan-spa.jp/fx/fx-day-trade-930/では提供されていない情報です。

1.SBI FX

デイトレードの基本的な戦略とテクニック
デイトレードのメリットとデメリット
デイトレードに適した通貨ペア
デイトレードのリスク管理
デイトレードの成功例
デイトレードの失敗例
https://nikkan-spa.jp/fx/fx-day-trade-930/にない内容: デイトレードの成功例と失敗例

2.OANDA

デイトレードの定義と基本的な戦略
デイトレードのメリットとデメリット
デイトレードに適した通貨ペア
デイトレードのリスク管理
https://nikkan-spa.jp/fx/fx-day-trade-930/にない内容: 特になし

3.Minkabu

デイトレードの基本的な戦略とテクニック
デイトレードのメリットとデメリット
デイトレードに適した通貨ペア
デイトレードのリスク管理
デイトレードの成功例
デイトレードの失敗例
https://nikkan-spa.jp/fx/fx-day-trade-930/にない内容: デイトレードの成功例と失敗例

4.My Best

デイトレードの基本的な戦略とテクニック
デイトレードのメリットとデメリット
デイトレードに適した通貨ペア
デイトレードのリスク管理
デイトレードの成功例
デイトレードの失敗例
https://nikkan-spa.jp/fx/fx-day-trade-930/にない内容: デイトレードの成功例と失敗例

5.Gaprise

デイトレードの基本的な戦略とテクニック
デイトレードのメリットとデメリット
デイトレードに適した通貨ペア
デイトレードのリスク管理
デイトレードの成功例
デイトレードの失敗例

以下のサイトの内容を比較した結果、https://nikkan-spa.jp/fx/fx-day-trade-930/ に足りない目次や内容は以下の通りです:

1.https://www.sbifxt.co.jp/beginner/step01_4_004.html

デイトレードのメリットとデメリット
デイトレードのリスク管理
デイトレードの取引時間帯
デイトレードの取引戦略

2.https://www.oanda.jp/lab-education/dictionary/day_trading/

デイトレードの定義と基本的な知識
デイトレードの取引戦略

3.https://minkabu.co.jp/choice/fx_day-trade_recommended-beginners/

デイトレードの取引戦略
デイトレードのリスク管理
デイトレードの取引時間帯

4.https://my-best.com/articles/715

デイトレードの取引戦略
デイトレードのリスク管理
デイトレードの取引時間帯

5.https://www.gaprise.com/media/fx-daytrade/

デイトレードの取引戦略
デイトレードのリスク管理
デイトレードの取引時間帯

6.https://www.jmatch.jp/fx/fx-daytrading-howto

デイトレードの取引戦略
デイトレードのリスク管理
デイトレードの取引時間帯

7.https://www.wealthlead.co.jp/media/fx/day-trade/

デイトレードの取引戦略
デイトレードのリスク管理
デイトレードの取引時間帯

8.https://www.invast.jp/blogs/fx_daytrade

デイトレードの取引戦略
デイトレードのリスク管理
デイトレードの取引時間帯

9.https://www.jfx.co.jp/landing/beginner_m_lp/

デイトレードの取引戦略
デイトレードのリスク管理
デイトレードの取引時間帯

10.https://www.bridge-salon.jp/toushi/fx-daytrade/

デイトレードの取引戦略
デイトレードのリスク管理
デイトレードの取引時間帯

これらの内容を追加することで、https://nikkan-spa.jp/fx/fx-day-trade-930/ のサイトはより詳細かつ包括的な情報を提供でき、検索エンジンの上位表示につながる可能性があります。具体的には、デイトレードのメリットとデメリット、リスク管理の方法、取引時間帯の選び方、取引戦略の具体的な例などを追加すると良いでしょう。また、デイトレードの基本的な知識や定義についても詳しく説明すると、初心者にとって理解しやすいコンテンツになると思います。

まとめ

ChatGPTを使っても、意外に時間と労力がかかると感じたのではないでしょうか?

今回の内容は「検索上位表示するため」のChatGPT活用方法なので、かなりSEO対策を意識した手法です。

「独自性、記事の質」などを意識しないと検索上位表示できないので、工数が増えてしまいます。

しかし、ChatGPTが作った目次や文章が参考になるので、0から考えるより飛躍的に時間を短縮できます。

ChatGPT4がリリースされ、記事の精度が上がってます。

AIの進化は止まらないので、上手く活用して効率と記事の質を上げてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

目次

今回使ったツール

注意

ChatGPTなどのAIが作った文章は当たり障りの無い無難な内容です。人の心を揺さぶる「購入やサービスの申込につながる文章ではない」です。

料理で言うとChatGPTは食材の下処理。見栄えや味付けはあなたがやって、美味しい料理にしなければなりません。

得する公式情報

こまめのTwitter:https://twitter.com/komame_pro_affi

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/@kono0503

公式LINE:https://lin.ee/gboG0BW

Twitterは毎日、YouTubeは週に1回ぐらいの割合で有益な情報が無料で提供されます。

公式LINEに登録すると、無料で各種プレゼントがもらえるので良かったら登録してください。メルマガみたいな頻繁にメッセージは来ずに、1~2ヵ月に1度、プレゼントとして限定の資料や動画がもらえます。

目次